HOME>特集>色んなサービスがあるからこそ新しいフィールドに臨める

専門性という仕組み

イチ押し保育園の求人情報が公開されるのは、転職支援サイトの特徴です。保育士求人専門という仕組みだからこそ、限定・厳選された求人情報のみが提供されています。特色・雰囲気を募集要項から比較することも可能で、保育の仕事に興味がある方限定という支援の仕組みが評価されています。例えば、キャリアアドバイザーによるレポートが公開されているところもあります。仕事と子育ての両立、女性がいきいきと働ける職場環境作り、そのための多様な働き方を実践する企業や園について詳細な内容でレポートされています。園の規模のみならず、転職するからには地域のニーズや保育士の個性など、柔軟性がある環境についてしっかりレポートされています。こんなはずでは、という離職を避ける仕組みです。

現実を知るサービス

保育士の転職では、求人情報収集も専門性があるところに登録している傾向です。サービスとしては、施設の特徴を紹介することや転職を支援してくれるようです。通常の採用プロセスは、現地見学から面接という流れの一次選考、園の取り組みを知る二次選考を経て、最終選考になります。しかし、求人支援を担うサービスでは、Web上から直接応募するエントリーができますし、採用担当者と直接面接が可能です。また、見学でなく、職場体験ができるサービスで現実性を実感できます。求人情報を得てから転職した先輩保育士からのアドバイス、経緯などが知れるインタビューもあります。

広告募集中